口ぐせに隠れた

深層心理のなぞに迫る!






普段つい使ってしまう
口ぐせですが、
人によって違ったり、
よく考えてみると
結構不思議。⁉ 


叱られた時など、
相手を安心させるために、
”すみません”と言っておく


じゃあ口ぐせによって、
その人の性格も
わかってしまうって
ことなのでしょうか?


精神科医の町沢静夫先生、
によると! 👀

【中古】 精神科医町沢静夫の心がラクになる本 / 町沢静夫





ある程度性格はわかりますね。

他にも『もちろん』→自信家、
『ていうか』→周りの意見を
気にしながら自分の意見を
言う自信のなさ、などなど、

口ぐせから
様々な考察ができます

人間の心理、
性格なんでしょうね。




例えば、
『やっぱり』を多用する人は、
受け身で人の意見を
受け売りするわりに
自己主張が強く、

『とにかく』は、
相手の意見を否定して
自分の発言を
したがる自己中心的な
ところがあります。 


また、相手の
口ぐせを真似ることで、
相手との一体感を作り出し、
好意を抱かせるという
作用もあります🎵



例えば『すいません』と
よく言う人は、
周囲との摩擦を減らすために
使うわけですが、

これで様々な局面を
くぐり抜けられたという
経験により、日常
使うようになるのでしょう。




また、
コミュニケーションにおける
成功体験の
積み重ねという側面も。🎵



ところで、
そんな口ぐせですが、

上司や先輩との関係を
円滑にする点で
利用できるかもしれませんね。 

円滑な生活を
送るためには有効かも?。




         




奥手な男性のための恋愛術 3つのステップで恋人獲得!